HOME > 医療トピックス[長野県版] > 薬物・ギャンブル依存の治療拠点  こころ駒ケ根、7月1日付で選定(6/29)

医療トピックス[長野県版]

薬物・ギャンブル依存の治療拠点  こころ駒ケ根、7月1日付で選定(6/29)

医療タイムス 長野県版 2020.06.29 
医療ニュース
 県内の薬物依存症とギャンブル依存症の「専門医療機関」及び「治療拠点機関」に、7月1日付で県立こころの医療センター駒ケ根(埴原秋児院長)が選定される。県が29日に明らかにした。
 同院の選定にあたっては、5月に実施した県薬物乱用対策推進協議会(土屋智則会長=県健康福祉部長)総会で方針が承認されて…【6月30日号タイムスFax】
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る