PRロゴ
2017大成フォーラム4c_s1-001
2017.11.25 『医療経営ステップアップフォーラムin東京』ご好評につき定員に達し、受付は終了いたしました

『ダブル改定により加速する医療制度改革
2025年に向けた病院経営の将来像は?』

いよいよ来年4月は、診療報酬と介護報酬の同時改定で、その対応が急務となっています。さらに地域包括ケアや地域医療構想など2025年の超高齢社会に向けた大胆な医療制度改革がますます加速されてゆきます。本フォーラムでは、中医協や介護給付費分科会の最新動向をもとに予測される改定の重点ポイントや対応策の解説、先駆け的な保健・医療・福祉サービスのグループ展開への取り組みや経営戦略を通して今後の病院経営の方向性を探ります。

 

■開催要項■
[日 時] 2017年11月25日(土) 13:00~17:00(受付12:30~)
[会 場] 新宿センタービル 52階  大ホール(東京都新宿区西新宿1-25-1)
[対 象] 病院の理事長、院長、事務長、看護部長など病院経営に関わっている方
[定 員] 100人(定員に達しました)

◎講 演1 13:10~14:20(70分)
「2016年診療報酬改定で急性期病院、ケアミックス病院の選択したこととその影響」
株式会社エム・アール・シー 代表取締役 石上 登喜男 氏

◎講 演2 14:20~15:30(70分)
『病院倒産時代に経営を考える ~病院を売る時、買う時~』
医療法人伯鳳会、医療法人五葉会、社会福祉法人大阪暁明館、社会福祉法人あそか会 理事長 古城 資久 氏

○コーヒーブレイク 15:30~15:50

◎講 演3 15:50~17:00(70分)
「医療提供体制はどうなる?平成30年医療・介護同時改定を考える」
中央社会保険医療協議会 委員、全日本病院協会 会長、
医療法人財団寿康会 寿康会病院 理事長 猪口 雄ニ 氏

 

※お申し込みは締め切らせていただきました。

 

ページの先頭へ戻る