HOME > 医療トピックス[長野県版] > 地域密着型目指し「在宅療養支援病院」に 大町総合、1日付(11/6)

医療トピックス[長野県版]

地域密着型目指し「在宅療養支援病院」に 大町総合、1日付(11/6)

医療タイムス 長野県版 2018.11.06 
医療ニュース
 市立大町総合病院(井上善博院長)は1日、「在宅療養支援病院」の施設基準を取得した。診療報酬の加算につなげ、診療所や薬局、訪問看護ステーションなどとさらなる連携強化を図っていくとして、勝野健一事務長は「より地域に密着した医療の提供が可能になるため、地域医療の充実をさらに目指していきたい」と話している。
 同院は7月、近年の入院患者減少による病床稼働率の低下や県の地域医療構想などを考慮し…【11月7日号タイムスFax】
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る