HOME > 医療トピックス[長野県版] > 「会費代行徴収納付義務なし」 上田薬、反訴請求で判決(6/21)

医療トピックス[長野県版]

「会費代行徴収納付義務なし」 上田薬、反訴請求で判決(6/21)

医療タイムス 長野県版  
ニュース
 「地域薬剤師会に県薬会員の会費を徴収納付する法的義務が存在するか」を争点として係争中だった県薬剤師会(日野寛明会長)と上田薬剤師会(飯島康典会長)との裁判の判決公判が21日、長野地裁上田支部であった。仁藤佳海裁判長は「反訴原告(上田薬)が反訴被告(県薬)に対し反訴被告会員の会費を代行して徴収納付する義務が存在しない」との判決を言い渡した。
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る