HOME > 医療トピックス[長野県版] > 健康づくりと人材確保課題に 18年度当初予算 8464億円(2/7)

医療トピックス[長野県版]

健康づくりと人材確保課題に 18年度当初予算 8464億円(2/7)

医療タイムス 長野県版  
ニュース
 県は7日、2月県議会に提出する2018年度当初予算案の概要を発表した。一般会計当初予算額8463億9563万3000円で17年度当初比1.9%減。一体的に編成した2月補正予算と合わせると8674億7383万4000円(同0.6%増)で、前年度とほぼ同規模の予算編成となった。部局横断的に取り組む喫緊の課題に「健康づくり」と「人材確保」を挙げ、健康課題の「見える化」や福祉・介護分野の人材確保、就業促進に取り組んでいく。
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る