HOME > 医療トピックス[全国版] > 医療費1.3兆円削減、17年度  厚労省(3/5)

医療トピックス[全国版]

医療費1.3兆円削減、17年度  厚労省(3/5)

医療タイムス 全国版  
ニュース
厚生労働省は5日、後発医薬品(ジェネリック)に切り替えたことにより、2017年度の医療費削減額が1兆2991億円に上るとの推計を明らかにした。15年度の前回推計から約4割増え、過去最高を更新した。
政府は後発薬の使用率を20年9月までに80%以上に引き上げる目標を設定。目標を達成すると年1兆3000億円の医療費削減効果があると試算していたが、前倒しでほぼ達成した形だ。後発薬の使用率は、昨年9月時点で65.8%だった。
この記事の完全版は弊社発行媒体に掲載しております。試読・購読をご検討ください。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況などに応じ、媒体もしくは記事部分のみお届けします。
ページの先頭へ戻る