HOME > 医療トピックス[全国版] > 遠隔診療普及に期待、 患者へ負担増も? 診療報酬改定(2/13) 

医療トピックス[全国版]

遠隔診療普及に期待、 患者へ負担増も? 診療報酬改定(2/13) 

医療タイムス 全国版  
ニュース
7日に答申された2018年度診療報酬改定案には、テレビ電話などを用いて医師が診察する遠隔診療の報酬が新設された。普及が進めば通院が不要となり、高齢患者らの負担軽減も期待される。一方、紹介状なしに大病院を受診する患者から特別料金を取る制度は対象病院が増え、患者負担に影響しそうだ。
この記事の完全版は弊社発行媒体に掲載しております。試読・購読をご検討ください。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況などに応じ、媒体もしくは記事部分のみお届けします。
ページの先頭へ戻る