HOME > 医療トピックス[長野県版] > 保健、医療、福祉の三位一体を提供 輝山会年賀会に310人(1/23)

医療トピックス[長野県版]

保健、医療、福祉の三位一体を提供 輝山会年賀会に310人(1/23)

医療タイムス 長野県版 2020.01.23 
医療ニュース
 保健、医療、福祉を三位一体で提供する理念を掲げる「飯田メディカルヒルズ」の中核をなす、「広域医療法人輝山会」(土屋隆理事長)はこのほど、同院で恒例の年賀会を開いた。来賓と職員を合わせ310人が出席した。
 土屋理事長はあいさつで、国が検討を進める「全世代型社会保障制度」に触れ、「現役世代が急速に減少すると見込まれる、2040年代に向けた改革論議がなされようとしている。それまでには社会情勢は目まぐるしく変化し…【1月24日号タイムスFax】
輝山会 年賀会 理事長挨拶
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る