HOME > 医療トピックス[長野県版] > 圏域内での連携課題に 災害拠点病院の追加指定(12/6)

医療トピックス[長野県版]

圏域内での連携課題に 災害拠点病院の追加指定(12/6)

医療タイムス 長野県版 2019.12.06 
医療ニュース
 県災害・救急医療体制検討協議会(関隆教会長=県医師会長)は6日、長野市内で開き、長野、松本両医療圏での地域災害拠点病院新規指定に向けた検討の経緯などを確認した。
 両医療圏で新たに指定される見通しの長野市民病院、JA長野厚生連南長野医療センター篠ノ井総合病院、相澤病院について、7月と8月に実施した指定要件の適合状況審査の結果を県が報告。結果に基づいて…【12月9日号タイムスFax】
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る