HOME > 医療トピックス[長野県版] > ダ・ヴィンチで呼吸器外科手術、保険適用開始 長野市民(11/13)

医療トピックス[長野県版]

ダ・ヴィンチで呼吸器外科手術、保険適用開始 長野市民(11/13)

医療タイムス 長野県版 2019.11.13 
医療ニュース
 長野市民病院(池田宇一院長)は11月から、内視鏡手術支援ロボット「ダ・ヴィンチ」を用いた呼吸器外科領域(縦隔腫瘍)で保険診療の施設認定を受けた。東北信地方では唯一の認定施設となったとして同科の砥石政幸副部長は「遠くの病院に行かなくても近くで手術を受けられることを周知し、多くの患者を受け入れていきたい」と…【11月14日号タイムスFax】
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る