HOME > 医療トピックス[長野県版] > 肝胆膵外科の専門医を養成 佐久医療Cが修練施設A認定(8/9)

医療トピックス[長野県版]

肝胆膵外科の専門医を養成 佐久医療Cが修練施設A認定(8/9)

医療タイムス 長野県版 2019.08.09 
医療ニュース
 JA長野厚生連佐久総合病院佐久医療センター(渡辺仁院長)はこのほど、日本肝胆膵外科学会から「肝胆膵外科高度技能専門医修練施設A」の認定を受けた。昨年1~12月までの実績が認定条件を満たしたことから、同科高度技能専門医で消化器外科の坂本太郎部長が中心となり申請した。8日に開いた記者会見で坂本部長は「外部機関に認定されることが一つの目標だった。若手医師に選ばれる病院になり、(当院で)育てていきたい」と述べ…【8月13日号タイムスFax】
佐久医療C肝胆膵施設認定 認定書を掲げる渡辺院長(右)と坂本部長
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る