HOME > 医療トピックス[長野県版] > 管理者ら、関心いまひとつ 県勤務環境改善支援C(1/10)

医療トピックス[長野県版]

管理者ら、関心いまひとつ 県勤務環境改善支援C(1/10)

医療タイムス 長野県版 2019.01.10 
医療ニュース
 医療者の勤務環境改善に取り組む県の「医療勤務環境改善支援センター」運営協議会(飯塚康彦座長=県医師会常務理事)はこのほど、県庁で開き、2017年度から2年間の活動状況などを確認した。
 勤務環境改善に向け、病院が独自の取り組みを行うための「勤務環境改善マネジメントシステム」は、18年1月に市立大町総合病院が導入。キックオフにあたり、センターが支援して多職種による…【1月11日号タイムスFax】
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る