HOME > 医療トピックス[長野県版] > 長野市の糖尿病予防「ベジライフ宣言」に210万円 歯周検診30歳に引き下げ、元気づくり支援金(5/8)

医療トピックス[長野県版]

長野市の糖尿病予防「ベジライフ宣言」に210万円 歯周検診30歳に引き下げ、元気づくり支援金(5/8)

医療タイムス 長野県版  
ニュース
 県はこのほど、こどもカフェや信州ACEプロジェクトの推進など2018年度地域発元気づくり支援金の長野地域1次分として62事業(支援額9025万円)を選定し、このうち長野市の「『ながのベジライフ宣言』事業~よく噛んで、食べたら動いて糖尿病予防」など保健、医療、福祉の充実に10事業を選んだ。住民が主体的に参加し、知恵と工夫により取り組む地域の「元気」を生み出す事業の支援が目的。
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る