HOME > 医療トピックス[長野県版] > 小諸で県内初のA型肝炎食中毒(7/26) 

医療トピックス[長野県版]

小諸で県内初のA型肝炎食中毒(7/26) 

医療タイムス 長野県版  
ニュース
 佐久保健所は25日、小諸市内の飲食店、信濃國小諸蕎麦本舗草笛(中村勝彦代表取締役)で、そばや天ぷらなどを食べた男女3人がA型肝炎を発症したことから、同店が提供した食事を原因とする食中毒と断定。同店に25日から27日まで3日間の営業停止を命じた。A型肝炎ウイルスによる食中毒と断定された事例は、県内で初めて。
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る