HOME > 医療トピックス[全国版] > 2040年 医療福祉の地域包括ケアシステム

医療トピックス[全国版]

2040年 医療福祉の地域包括ケアシステム

医療タイムス 全国版  
厚生労働省老人保健健康増進等事業として実施されている地域包括ケア研究会(座長:田中滋埼玉県立大学理事長)が最新の報告書を公表した。今回の報告書では、「2040年の社会の姿を念頭に、これからおよそ20年の間に、私たちの社会が準備しなければならない中長期的な取組点」を提案している。 文●社会福祉士 安藤啓一

■お一人様や自己決定できない患者の増加に今から備える

■意思決定支援が医療機関における重要な業務となる

■居宅介護は出来高払いから包括報酬型在宅サービスに向かう

 

詳しい内容は、Web版医療タイムス 医療界レポートへ
https://times-web.com/
eyecatch_1
ページの先頭へ戻る