HOME > 医療トピックス[全国版] > 高齢者・患者の災害避難 DCATの在るべき姿とは

医療トピックス[全国版]

高齢者・患者の災害避難 DCATの在るべき姿とは

医療タイムス 全国版 2019.01.14 No.2382
レポート,特集
NPO法人災害福祉広域支援ネットワーク・サンダーバードは、昨年12月23日に東京で第19回研修フォーラムを開催し、全国から医療福祉関係者などが参加した。
当日は昨年9月に発災した北海道胆振東部地震の被災地でDCATメンバーとして活動した社会福祉法人典人会専務理事の内出美幸氏が「災害時要配慮者支援の現状と課題」を講演した。

【活動報告】
北海道被災地に派遣されたDCAT医療福祉連携で被災患者らを守る重要性
社会福祉法人典人会

【ワークショップ】
被災した患者の福祉的なニーズに気づけるか 平時からの医療福祉連携で備えよう
2382_28P.indd
この記事の完全版は弊社発行媒体に掲載しております。試読・購読をご検討ください。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況などに応じ、媒体もしくは記事部分のみお届けします。
ページの先頭へ戻る