HOME > 医療トピックス[全国版] > 医療経営ステップアップフォーラム in 東京   医療制度改革を先取りする病院経営戦略

医療トピックス[全国版]

医療経営ステップアップフォーラム in 東京   医療制度改革を先取りする病院経営戦略

医療タイムス 全国版 2018.12.17 No.2380
レポート,特集
医療制度改革や診療報酬改定の指針は「社会保障制度改革国民会議最終報告書」に基づいていることが、改めて確認された。12月1日、大成建設本社(東京都新宿区)で開かれた「医療経営ステップアップフォーラムin東京」(共催・大成建設、医療タイムス社)には、全国から100人を超える病院経営関係者が出席。民間病院の病床機能分化の実践例、大学病院を核にした地域医療連携推進法人の戦略が報告され、さらに厚生労働省審議官が多くの「私見」を述べた。

【講演1】病床の機能分化を推進して高度急性期から在宅までを支援
社会医療法人石川記念会理事長、H I T O 病院院長 石川 賀代 氏

【講演2】
愛知県東部の7医療圏29法人が参加~地域医療連携推進法人で緩やかに連携
学校法人藤田学園理事長、藤田医科大学学長 星長 清隆 氏

【講演3】
2018年度診療報酬改定の方針は報酬水準でなく利益を重視した報酬設定
厚生労働省大臣官房審議官 迫井 正深 氏
2380 P1-28.indd
この記事の完全版は弊社発行媒体に掲載しております。試読・購読をご検討ください。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況などに応じ、媒体もしくは記事部分のみお届けします。
ページの先頭へ戻る