HOME > 医療トピックス[全国版] > 病院経営のパラダイムシフト~激変する環境にどう向き合うか~

医療トピックス[全国版]

病院経営のパラダイムシフト~激変する環境にどう向き合うか~

医療タイムス 全国版 2018.12.03 No.2378
レポート,特集
病院経営のパラダイムシフト
~激変する環境にどう向き合うか~
医師の働き方改革、地域医療構想、人材確保など激変する経営環境に、病院はどう向き合えばよいのか。日本医療法人協会埼玉県支部が11月17日、さいたま市で開いた「第33回全国医療法人経営セミナー」では、官民から問題点が提起された。

【講演1】
時間外労働の上限規制に違反すれば理事長と院長に懲役刑の可能性
厚生労働省医務技監 鈴木 康裕 氏

【講演2】
医師の働き方改革をめぐる医療側VS労働側の争点
日本医師会常任理事 松本 吉郎 氏

【シンポジウム1】
控除対象外消費税問題を解消する手段は何か
●座長 
日本医療法人協会会長 加納繁照氏
●シンポジスト
衆議院議員 村井英樹氏
日本医療法人協会会長代行 伊藤伸一 氏
川原経営総合センター社長 川原丈貴 氏

【シンポジウム2】
診療報酬改定、地域医療構想、人材確保への対応をどうするか
●座長
日本医療法人協会埼玉県支部支部長 西村直久 氏
●シンポジスト
名古屋記念病院理事長 太田圭洋 氏
芳珠記念病院理事長  仲井培雄 氏
飯能靖和病院理事長  木川浩志 氏
富家病院理事長    富家隆樹 氏
2378_28P.indd
この記事の完全版は弊社発行媒体に掲載しております。試読・購読をご検討ください。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況などに応じ、媒体もしくは記事部分のみお届けします。
ページの先頭へ戻る