HOME > 医療トピックス[全国版] > 国際病院連盟賞特別賞を受賞 恵寿総合病院(10/15)

医療トピックス[全国版]

国際病院連盟賞特別賞を受賞 恵寿総合病院(10/15)

医療タイムス 全国版  
ニュース
社会医療法人財団董仙会(神野正博理事長)恵寿総合病院は10日、国際病院連盟が開催する第42回世界病院学会にて国際病院連盟賞特別賞(Merit Award)を受賞した。
受賞の内容は、「恵寿式地域包括ヘルスケアサービス」~統合ヘルスケアカルテとヒューマンインターフェイスの協調~)。このシステムでは、恵寿グループが能登地域で進める医療から介護のすべてのサービスの記録を統合した電子カルテ情報を患者・利用者、職員がIT機器を使うことなく、コールセンター職員を介して利用ができる。
この記事の完全版は弊社発行媒体に掲載しております。試読・購読をご検討ください。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況などに応じ、媒体もしくは記事部分のみお届けします。
ページの先頭へ戻る