HOME > 医療トピックス[全国版] > 医療と地域活性化~日医総研ワーキングペーパーより

医療トピックス[全国版]

医療と地域活性化~日医総研ワーキングペーパーより

医療タイムス 全国版 2018.08.27 No.2364
レポート,特集
日医総研はこのたび、「医療による地域活性化」をテーマとしたワーキングペーパーを上梓した。医療は積極的に地域活性化に貢献し、地方創生の中心的な担い手になることができるかを調査。全国の事例3件を収載した。ここでは高齢者の健康ニーズに合わせた大規模診療所を商店街再生の目玉とした高松丸亀町商店街(香川県)、地域に公共施設クラスのコミュニティーの場を提供する南医療生活協同組合(名古屋市)の模様を抜粋して紹介する。

【事例1】
“シャッター通り”から復活 大規模診療所を商店街再生の柱に 
高松丸亀町商店街(香川県)

【事例2】
病院は地域に開かれたコミュニティー 健康な若い世代も多く集まる場に 
南医療生活協同組合(名古屋市緑区)


2364_28P.indd
この記事の完全版は弊社発行媒体に掲載しております。試読・購読をご検討ください。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況などに応じ、媒体もしくは記事部分のみお届けします。
ページの先頭へ戻る