HOME > 医療トピックス[全国版] > 医療法人M&Aの核心~法人、理事長、従業員の全体最適とは

医療トピックス[全国版]

医療法人M&Aの核心~法人、理事長、従業員の全体最適とは

医療タイムス 全国版 2018.05.28 No.2352
レポート,特集
団塊世代の現役引退に伴って各業界で事業承継が増えているが、医療法人の場合、経営者の子どもが医師でないと後継者の選定に苦労する。5月16日、日本M&Aセンターが都内で開いたセミナーでは、医療法人の事業承継についての最適解が示された。

■体験談
法人譲渡に見出した事業承継の最適解
医療法人M&Aのポイントを当事者が詳述

■解説
後継者が40歳前に承継したほうが承継後の経営はうまくいく
日本M&Aセンター執行役員 医療介護支援部長 谷口 慎太郎 氏

■事例
計画通りに事業承継が進まない
最終手段に選んだのはM&A
2352_28P.indd
この記事の完全版は弊社発行媒体に掲載しております。試読・購読をご検討ください。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況などに応じ、媒体もしくは記事部分のみお届けします。
ページの先頭へ戻る