HOME > 医療トピックス[全国版] > 「ヘルスケア業界ミニブック」を読む 地域における回復期機能の動向

医療トピックス[全国版]

「ヘルスケア業界ミニブック」を読む 地域における回復期機能の動向

医療タイムス 全国版 2018.03.26 No.2344
レポート,特集
地域医療構想の中で増加が求められている回復期機能は、福島県以外の都道府県で病床数が増加した—日本政策投資銀行、日本経済研究所が編んだ「ヘルスケア業界ミニブック」では、その事実が判明した。今号では、特に回復期病床増加の取り組みを行う県も含めて、その内容を紹介する。

1.回復期機能の増床の進捗状況
 ほとんどの都道府県で回復期病床が増加

2.回復期病床を増やすための取組事例
病床機能報告、地域医療構想などを活用
・奈良県の取り組み
・岐阜県の取り組み
・和歌山県の取り組み
2343_28P.indd
この記事の完全版は弊社発行媒体に掲載しております。試読・購読をご検討ください。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況などに応じ、媒体もしくは記事部分のみお届けします。
ページの先頭へ戻る