HOME > 医療トピックス[全国版] > 地域包括ケア病棟と連携~ケアと地域をどう結ぶか

医療トピックス[全国版]

地域包括ケア病棟と連携~ケアと地域をどう結ぶか

医療タイムス 全国版 2017.07.31 No.2313
レポート,特集
7月9日に開催された第3回地域包括ケア病棟研究大会の記念シンポジウムの模様を2311号でお知らせした。今号では、さらに独自の仕組み作りで退院後のケアに挑戦する病院事例を紹介。医療界のキーパーソンのロジックも併せて掲載した。医療界はまさに新たな地平を見ようとしていることが実感できる。

■講演1
地域包括ケアシステムと地域包括ケア病棟の在り方
寿康会病院理事長 全日本病院協会会長 猪口 雄二 氏
■講演2
85歳以上の人口増加に対応する在宅復帰、ケア継続の仕組み作りを
織田病院理事長 織田 正道 氏
■講演3
自称急性期病院は客観的な指標により医療界を追放される!?
日本慢性期医療協会 会長 武久 洋三 氏
2313_28P.indd
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る