HOME > 医療トピックス[全国版] > インセンティブで健康づくり~健幸ポイントプロジェクトの成果

医療トピックス[全国版]

インセンティブで健康づくり~健幸ポイントプロジェクトの成果

医療タイムス 全国版 2017.06.05 No.2305
レポート,特集
2014年〜16年の3年間、全国6自治体で実施した「複数自治体連携型大規模健幸ポイントプロジェクト実証」では、健康無関心層を取り込み、医療費抑制につなげるなどの成果を生んだ。5月11日には、都内で成果報告会が開かれ、総括と展望が語られた。今後は持続可能なための予算の原資をどうするかなどの課題も明らかになった。

■事業概要
無関心層の行動変容を促す健幸ポイント事業
延べ参加者は6自治体で2万人を超える
■成果報告
参加者歩数は平均2000歩増
BMI25未満への改善やメタボ非該当に改善
■事例検証
健幸のまちづくりで医療費減少を目指す
特定健診受診率が1.6倍も増加
2305_28P.indd
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る