HOME > 医療トピックス[全国版] > 9900万円不正請求、2介護事業所の指定取り消し 埼玉県越谷市(5/8)

医療トピックス[全国版]

9900万円不正請求、2介護事業所の指定取り消し 埼玉県越谷市(5/8)

医療タイムス 全国版  
ニュース
埼玉県越谷市は2日、介護報酬を不正受給したとして、同市内のグループホームでサービスを提供する2つの介護保険事業所の指定を6月1日付で取り消すと発表した。3月末時点の不正受給の総額は2事業所で計約9900万円に上る。処分決定は5月1日付。うち時効消滅分(約2700万円)を含め、市は事業者に不正受給の全額分の返還を求める方針だ。
市が2016年度に実施した監査で判明した。市に権限がある介護サービス事業所の指定取り消しは初めてという。
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る