HOME > 医療トピックス[長野県版] > がん患者の下痢をフォロー 相澤が薬局・患者用ツール作成(3/26)

医療トピックス[長野県版]

がん患者の下痢をフォロー 相澤が薬局・患者用ツール作成(3/26)

医療タイムス 長野県版 2021.03.26 
医療ニュース
 相澤病院(松本市、田内克典院長)薬剤センターはこのほど、抗がん剤投与などのがん化学療法中に起こる下痢に対し、院外保険薬局や患者自身が使用できるフォローツールを作成した。16日から同院ホームページ上で公開し、活用を促している。薬薬連携を強化することで、患者への最適な服薬指導を…【3月29日号タイムスFax】
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る