HOME > 医療トピックス[長野県版] > 脊椎手術が過去最高更新 年間421件、国保依田窪(2/24)

医療トピックス[長野県版]

脊椎手術が過去最高更新 年間421件、国保依田窪(2/24)

医療タイムス 長野県版 2021.02.24 
医療ニュース
 国保依田窪病院(小県郡長和町、三澤弘道院長)の2020年総脊椎手術件数が421件となり、06年に記録した403件を超えて14年ぶりに過去最高を更新した。内科医の増員によって、これまで以上に整形外科医との協力体制の構築や役割分担を明確にすることで、手術件数増加につなげている。三澤院長は「医師が充実したことでこれまでの“守りの医療”から“攻めの医療”へ少しだけ転換…【2月25日号タイムスFax】
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る