HOME > 医療トピックス[長野県版] > ラクトフェリンが急性胃腸症状抑制 信大、成人での効果初確認(2/15)

医療トピックス[長野県版]

ラクトフェリンが急性胃腸症状抑制 信大、成人での効果初確認(2/15)

医療タイムス 長野県版 2021.02.15 
医療ニュース
 信大医学部の研究グループがこのほど、ラクトフェリンを1日に一定量摂取することで急性胃腸症状の有症率が低下するとの研究成果を明らかにした。松本地域の保育園と幼稚園の職員を対象に実施した調査により、ラクトフェリンが成人の急性胃腸症状を抑制する効果を初めて…【2月16日号タイムスFax】
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る