HOME > 医療トピックス[長野県版] > 要介護になる前の支援が重要 田中氏が講演、北信州心連協(11/25)

医療トピックス[長野県版]

要介護になる前の支援が重要 田中氏が講演、北信州心連協(11/25)

医療タイムス 長野県版 2020.11.25 
医療ニュース
 多職種で心臓病患者の在宅支援を目指す「北信州心臓病地域連携包括ケア推進協議会(渡辺德委員長=JA長野厚生連北信総合病院副院長兼循環器内科部長)は19日、同院で第10回のフォーラムを開いた。埼玉県立大学理事長の田中滋氏が「地域包括ケアシステム論:これまでの進展とこれからの深化」と題して講演。85歳以上の人口は現在620万人だが、15年後の2035年には1000万人に達し、超高齢社会になるとして…【11月26日号タイムスFax】
北信州心臓病F全体
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る