HOME > 医療トピックス[長野県版] > 使い分けや併用を検討 新型コロナの検査法(10/9)

医療トピックス[長野県版]

使い分けや併用を検討 新型コロナの検査法(10/9)

医療タイムス 長野県版 2020.10.09 
医療ニュース
 新型コロナウイルス感染の有無を判定する検査の在り方について、阿部守一知事は9日、状況に応じて検査法を選択したり併用したりすることを検討していく考えを示した。
 県内では、季節性インフルエンザと新型コロナの同時流行に備え、1日最大9000件の検査体制整備を目指しており、今後は抗原定性検査の簡易検査キットが多く活用される…【10月12日号タイムスFax】
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る