HOME > 医療トピックス[長野県版] > ニューロケアセンターを開設  小児神経疾患に多診療部門が連携、県立こども(10/7)

医療トピックス[長野県版]

ニューロケアセンターを開設  小児神経疾患に多診療部門が連携、県立こども(10/7)

医療タイムス 長野県版 2020.10.07 
医療ニュース
 県立こども病院(安曇野市、中村友彦院長)は1日、小児神経疾患の患者を多診療部門で連携して診療に当たる「ニューロケアセンター」を開設した。小児神経疾患の治療技術は急速に進歩しており、高度で複雑化した治療を安全で効率的な医療を提供するのが狙い。同院副院長で神経小児科部長の稲葉雄二センター長は「さまざまな治療の選択肢が増えていることを患者さんや医師にも知ってもらいたい」と…【10月8日号タイムスFax】
県立こども外観
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る