HOME > 医療トピックス[長野県版] > 発達障害診断に1歳半健診有効 信大の篠山准教授らグループ(8/5)

医療トピックス[長野県版]

発達障害診断に1歳半健診有効 信大の篠山准教授らグループ(8/5)

医療タイムス 長野県版 2020.08.05 
医療ニュース
 信大医学部子どものこころの発達医学教室・精神医学教室の篠山大明准教授らの研究グループは7月31日、1歳半健診が発達障害の早期診断に有効であると発表した。精度の高いスクリーニングを行うことで、発達障害の一種である自閉スペクトラム症の予測ができることを…【8月6日号タイムスFax】
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る