HOME > 医療トピックス[長野県版] > 県内初、看護師が評議員に 不整脈学会、あづみの大月氏(7/28)

医療トピックス[長野県版]

県内初、看護師が評議員に 不整脈学会、あづみの大月氏(7/28)

医療タイムス 長野県版 2020.07.28 
医療ニュース
 JA長野厚生連北アルプス医療センターあづみ病院(富田威院長)看護部の大月幸恵主任がこのほど、「日本不整脈心電学会」の評議員に選出された。同院によると、同会評議員のほとんどは医師で、看護師が選ばれるのは珍しく、県内初という。大月主任は「(評議員選出は)本当に光栄なこと。わたしが活動できるのは周りの医師や病院スタッフの協力があってのこと」と…【7月29日号タイムスFax】
あづみ 大月氏
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る