HOME > 医療トピックス[長野県版] > 小多機とGHの建設着手、来年1月開設へ  富士見高原が原村に(7/8)

医療トピックス[長野県版]

小多機とGHの建設着手、来年1月開設へ  富士見高原が原村に(7/8)

医療タイムス 長野県版 2020.07.08 
医療ニュース
 JA長野厚生連富士見高原医療福祉センター(矢澤正信統括院長)は、諏訪郡原村払沢区に新築する小規模多機能型居宅介護施設(小多機)と認知症高齢者グループホーム(GH)併設施設の建設に着手した。2021年1月1日の開設を目指す。
 新築する施設「原村小規模多機能型居宅介護事業所・グループホーム(仮称)」は…【7月9日号タイムスFax】
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る