HOME > 医療トピックス[長野県版] > 25年の回復期病床、推計より1699床不足 県地域医療調整会議(3/25)

医療トピックス[長野県版]

25年の回復期病床、推計より1699床不足 県地域医療調整会議(3/25)

医療タイムス 長野県版 2020.03.25 
医療ニュース
 地域医療構想の実現に向け、圏域を超えた調整などを行う県地域医療構想調整会議(関隆教会長)は24日、長野市内で開き、病床機能報告による2025年の病床数が必要病床数の推計値を2288床上回るとした。回復期病床は推計値に満たず、1699床不足…【3月26日号タイムスFax】
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る