HOME > 医療トピックス[長野県版] > 検体の包装研修 県、PCR検査の拡大へ(3/16)

医療トピックス[長野県版]

検体の包装研修 県、PCR検査の拡大へ(3/16)

医療タイムス 長野県版 2020.03.16 
医療ニュース
 県は13、14の両日、新型コロナウイルスのPCR検査に際して検体を安全に輸送するための研修会を長野市と松本市で開いた。PCR検査が6日から保険適用となり、医療機関が保健所を介さず民間検査機関に直接依頼できるようになったことから急遽実施した。
 13日に長野市保健所で行った研修には、長野市や松本市の15病院に勤務する臨床検査技師ら30人が…【3月17日号タイムスFax】
SONY DSC
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る