HOME > 医療トピックス[長野県版] > 講演の武見氏「高齢社会、国の活力維持へ」 上田市医100周年(2/10)

医療トピックス[長野県版]

講演の武見氏「高齢社会、国の活力維持へ」 上田市医100周年(2/10)

医療タイムス 長野県版 2020.02.10 
医療ニュース
 上田市医師会(池田正憲会長)は創立から100周年を迎えることを記念して7日、市内のホテルで講演会を開いた。参議院議員の武見敬三氏が「活力ある健康長寿社会の実現」と題して講演し、2025年以降の現役世代人口急減に向け、74歳までを生産年齢人口に含めるなど多様な就労と社会参加を促すことで…【2月12日号タイムスFax】
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る