HOME > 医療トピックス[長野県版] > 5医療圏が医師少数区域 医師確保計画案(1/22)

医療トピックス[長野県版]

5医療圏が医師少数区域 医師確保計画案(1/22)

医療タイムス 長野県版 2020.01.22 
医療ニュース
 県は17日、今年度策定する「医師確保計画・外来医療計画」の計画案を公表した。医師確保計画は、地域ごとの患者流出入などを加味して国が示した新たな医師偏在指標に基づき、県内医療圏のうち上小、木曽、上伊那、飯伊、北信の5地域を医師少数区域に、松本を医師多数区域に設定した。医師の偏在解消に向け、県内11の拠点病院へ地域枠医師らを複数配置し…【1月23日号タイムスFax】
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る