HOME > 医療トピックス[長野県版] > 医学部保健学科長に池上氏 連携重要性を認識、信大(1/9)

医療トピックス[長野県版]

医学部保健学科長に池上氏 連携重要性を認識、信大(1/9)

医療タイムス 長野県版 2020.01.09 
医療ニュース
 信大医学部保健学系教授会議は8日、3月末の金井誠学系長退任に伴う後任の学系長候補者選挙を行い、保健学科看護学専攻教授の池上俊彦氏を選出した。任期は2020年4月1日から23年3月31日まで。
 池上氏は9日に開いた会見で「さまざまな連携の重要性を認識した上で、リーダーとなる医療人材養成、エビデンス創出にかかる医学研究、地域貢献の3つのミッションに取り組んでいく…【1月10日号タイムスFax】
SONY DSC
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る