HOME > 医療トピックス[長野県版] > 県内への就業要件など検討 県看護大の推薦入試(12/4)

医療トピックス[長野県版]

県内への就業要件など検討 県看護大の推薦入試(12/4)

医療タイムス 長野県版 2019.12.04 
医療ニュース
 県看護大学が、卒業後に県内の看護人材確保が困難な地域への就労などを要件とした新たな推薦入試制度の創設を検討していることが明らかになった。同大の推薦入試はこれまで、県内高校から30人の推薦枠を運用してきたが、県外高校にも門戸を広げるなど幅広く学生を募集する方策や、県内の人材確保につながる新たな制度の在り方を…【12月5日号タイムスFax】
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る