HOME > 医療トピックス[長野県版] > 細胞治療の研究センター開所 伊那にオープンラボ、信大(11/1)

医療トピックス[長野県版]

細胞治療の研究センター開所 伊那にオープンラボ、信大(11/1)

医療タイムス 長野県版 2019.11.01 
医療ニュース
 信大はこのほど、CAR-T細胞など遺伝子改変細胞の実用化に向けた教育研究の推進拠点となる「遺伝子・細胞治療研究開発センター」を開設した。医学部に本部を置き、霊長類を用いた非臨床試験を担当するオープンラボを伊那市に設置する。これまで海外に外注していた品質管理や安全性評価系の検査を国内で行う体制を整え、信大だけでなく国内の研究機関と製薬企業の連携拠点とすることで…【11月5日号タイムスFax】
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る