HOME > 医療トピックス[長野県版] > 放射線治療システムを更新 11月5日から再開、諏訪日赤(10/29)

医療トピックス[長野県版]

放射線治療システムを更新 11月5日から再開、諏訪日赤(10/29)

医療タイムス 長野県版 2019.10.29 
医療ニュース
 諏訪赤十字病院(梶川昌二院長)は老朽化した放射線治療装置の更新を機に、より高度な治療が提供できる新システムを導入した。これにより、病巣の複雑な形状に沿って放射線を当てることができる強度変調放射線治療(IMRT)などが行えるようになる。導入に伴う工事のため休止していた放射線治療は、11月5日から…【10月30日号タイムスFax】
放射線治療システム更新 諏訪日赤
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る