HOME > 医療トピックス[長野県版] > 認知症テーマに役場職員と住民らがシンポ 下伊那日赤(10/10)

医療トピックス[長野県版]

認知症テーマに役場職員と住民らがシンポ 下伊那日赤(10/10)

医療タイムス 長野県版 2019.10.10 
医療ニュース
 下伊那赤十字病院(網野章由院長)主催の「第9回地域医療シンポジウム」は6日、松川中央公民館で「地域で支える認知症」をテーマに開いた。網野院長の基調講演をはじめ、同院や役場職員の発表を通し、参加した90人が認知症について…【10月11日号タイムスFax】
下伊那赤十字 認知症でシンポ
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る