HOME > 医療トピックス[長野県版] > キノコが腸内環境改善、体脂肪減に有用 ホクトらが調査(9/19)

医療トピックス[長野県版]

キノコが腸内環境改善、体脂肪減に有用 ホクトらが調査(9/19)

医療タイムス 長野県版 2019.09.19 
医療ニュース
 キノコ製造・販売のホクト(長野市、水野雅義社長)とAuB(東京都中央区、鈴木啓太社長)は17日、キノコの栄養成分がアスリートの腸内環境改善や体脂肪減に有用と発表した。両社は6月下旬から、アスリートのコンディション維持と向上を目的にキノコ摂取による腸内フローラやコンディション管理にどの程度貢献できるかを…【9月20日号タイムスFax】
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る