HOME > 医療トピックス[長野県版] > 医療側も理解深めて 難病患者の就労支援、信大でシンポ(9/17)

医療トピックス[長野県版]

医療側も理解深めて 難病患者の就労支援、信大でシンポ(9/17)

医療タイムス 長野県版 2019.09.17 
医療ニュース
 難病を抱える人が治療と仕事を両立するための環境づくりを考えるシンポジウムが15日、信大病院であった。長野産業保健総合支援センターで両立支援促進員を務める矢口敏子氏が講演し、事業場の環境整備や労働者のケアを行うセンターの活動や促進員の役割を説明。その上で関係者間での「知名度が上がってほしい」と…【9月18日号タイムスFax】
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る