HOME > 医療トピックス[長野県版] > 駒ケ根、ゲーム依存対応へ 県立病院機構の中期目標(9/3)

医療トピックス[長野県版]

駒ケ根、ゲーム依存対応へ 県立病院機構の中期目標(9/3)

医療タイムス 長野県版  
医療ニュース
 県立病院機構の第3期(2020年4月~25年3月)中期目標の素案が2日、明らかになった。機構全体では医師確保や適切な職員配置、働き方改革に対応した勤務形態の検討に加え遠隔診療の検討や先端技術の活用に取り組む。各病院では、阿南病院が訪問看護ステーションを始めるほか、こころの医療センター駒ケ根が新たに「ゲーム依存症」の治療について…【9月4日号タイムスFax】
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る