HOME > 医療トピックス[長野県版] > ネパールの病院と人材交流で覚書締結  佐久総合、初期研修医が海外へ(8/30)

医療トピックス[長野県版]

ネパールの病院と人材交流で覚書締結  佐久総合、初期研修医が海外へ(8/30)

医療タイムス 長野県版 2019.08.30 
医療ニュース
 JA長野厚生連佐久総合病院(伊澤敏統括院長)は8月28日、ネパールのNGO「HDCS」と人材交流に関わる覚書を締結し、同国でNGOが経営するチョウジャリ病院で佐久総合病院の2年次初期研修医が研修すると発表した。同院はこれまでフィリピンでも研修を行っているが、国際保健への関心が高い初期研修医が増加傾向にあり研修先を…【8月30日号タイムスFax】
佐久総合初期研修医ネパールへ 覚書を示す伊澤統括院長(左)と坂本医長
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る