HOME > 医療トピックス[長野県版] > 経済的理由による手遅れで死亡3例  県民医連が窓口無料化訴える(7/9)

医療トピックス[長野県版]

経済的理由による手遅れで死亡3例  県民医連が窓口無料化訴える(7/9)

医療タイムス 長野県版 2019.07.09 
医療ニュース
 県民主医療機関連合会(清水信明会長)は9日、経済的な事由により手遅れで死亡した事例について県庁で記者会見を開いた。同会に加盟する事業所で2018年1~12月までの1年間に医療機関の窓口負担を支払えず受診を控え、尊い命を落とした事例が3例あったと明かした。今後、国や県に受診時の窓口無料化や軽減…【7月10日号タイムスFax】
県民医連 医療費は払えず死亡3例
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る