HOME > 医療トピックス[長野県版] > 県内ひきこもりは2290人、出現率0.20% 県と市町村が共同調査(6/18)

医療トピックス[長野県版]

県内ひきこもりは2290人、出現率0.20% 県と市町村が共同調査(6/18)

医療タイムス 長野県版 2019.06.18 
医療ニュース
 県は18日、市町村と共同で民生委員・児童委員を対象に行ったひきこもりに関する調査を公表し、該当者数は2290人で、人口当たりの該当割合(出現率)は、0.20%だったことがわかった。今後のひきこもり施策の展開を検討するうえで実態の把握が目的。全県としては初めて…【6月19日号タイムスFax】
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る