HOME > 医療トピックス[長野県版] > 「肝胆膵外科高度技能専門医」を取得  長野市民病院の高橋氏、6月1日付(5/15)

医療トピックス[長野県版]

「肝胆膵外科高度技能専門医」を取得  長野市民病院の高橋氏、6月1日付(5/15)

医療タイムス 長野県版 2019.05.15 
医療ニュース
 長野市民病院(池田宇一院長)の肝臓・胆のう・膵臓外科の高橋祐輔科長が6月1日付で、県内で4人目となる日本肝胆膵外科学会の「肝胆膵外科高度技能専門医」を取得することが分かった。同院によると、県内の施設で養成し同専門医資格を取得するのは初めてという。高橋科長は「(専門医資格取得によって)高難度手術が安全に行われている証明になる。今後は腹腔鏡手術をさらに拡大し、質の高い低侵襲手術を提供していきたい」と…【5月16日号タイムスFax】
長野市民、高橋先生
この記事の完全版をお読みになるには、試読・購読の手続きをしていただく必要があります。
試読する 最新号から1ヶ月間無料でお届け 購読する 定期購読のお申し込みはこちら
※試読・購読は最新号からとなります。当該の記事につきましては、在庫状況
 などに応じ、媒体もしくは記事部分のみでのお届けとなります。
ページの先頭へ戻る